感染症対策

患者さまと院内スタッフの健康、
及び感染拡大防止に最大限務めて
診療しております。


新型コロナウイルス対策について
当院では、新型コロナウイルス対策として以下の取り組みを行なっております。
 
新型コロナウイルス対策として行なっている取り組み

1.受付にて、検温を実施しております。

2.玄関・待合室・洗面室に消毒液を設置しています。

3.待合室ソファ・ドアノブ・手すりは一定時間おきに次亜塩素酸で清拭しています。

4.積極的に室内の換気を行なっております。

5.待合室の混雑回避のため、外の廊下でお待ちいただくことがあります。

6.スタッフの体温を毎日チェック、又通勤方法や休憩場所の変更を実施しました。
院内感染予防として、普段から行なっている取り組み

1.マスク、医療用ゴム手袋、ゴーグルの着用を徹底しています。

2.医療用ゴム手袋は、患者さまごとに必ず交換しています。

3.エプロン、紙コップ、治療器具のトレーは患者さまごとに廃棄しています。

4.すべての治療器具は患者さまごとに交換し、滅菌処理を行なっています。
ただし、滅菌できない器具はほとんどディスポ(使い捨て)を使用しています。

5.診療台(チェア)、操作パネル等は、患者さまごとに
次亜塩素酸消毒しています。

6.歯科医師、衛生士、助手、受付、すべてのスタッフは、頻繁な手洗い消毒を行なっています。

7. すべてのスタッフにロイテリ菌(プロバイオティクス)を配布・摂取することで、
 免疫力向上に努めています。

イケダ歯科医院
院長 池田 伸次